コンピュータ教師「PCA」がヒトの議論を導き出す未来

2020年8月20日


認知科学の領域では、異なる視点や知識を持つ他者とのインタラクション(相互作用)がメタ認知や批判的思考を促す上で有効であることが知られている。相互作用を繰り返すことで他の知識との関連に気づいたり、より客観的に知識を捉えることができるようになるというのだ。
今、その応用研究がAIを活用した『コンピュータの教師』=『PCA(教育用会話エージェント:Pedagogical Conversational Agent)』で盛んに研究されている。研究者が目指す、「議論のやり方を教えるPCA」の姿とは?

関連キーワードで検索