スマホアプリがギャンブル依存症を救うかもしれない

2020年7月2日


生活に刺激と潤いを与える一方で、付き合い方を誤れば人を生活苦に追い込み、人生を破綻させる危険もはらんでいるギャンブル。過度な依存はギャンブル依存症という精神疾患の一つと捉えられるが、精神疾患への偏見などから、必要な人に支援が届いていない現状がある。
臨床心理学の視点からギャンブル依存症を研究している専門家は今、スマートフォン向けアプリがギャンブル依存症の治療に活用できるのではないかと注目する。治療のカギは「リアルタイムの行動管理」にあった。

関連キーワードで検索