医療技術が高度化する時代 「神頼み」は我が身を助けるか

2019年2月20日


宗教者が行う「お祓い」の効果を心から信じる人は少ないかもしれない。しかし、徳島県のある神社では、病院で治療できなかった症状を「祓って」もらう参拝者が後を絶たず、多くの人が症状の軽減を実感しているという。霊的な存在を信じているかは関係ないそうだ。
「治る」という現実的な効果があるからこそ現代まで生き続けてきた宗教医療の姿が、日本のお祓いとイタリアの「悪魔祓い」の比較から見えてくる。

関連キーワードで検索