高度成長国・ベトナム 気鋭の若手経営者がITを学んだ「第二のルーツ」

2019年2月25日


2018年のGDP成長率が7.1%と目覚しい経済発展を続けるベトナム。同国で今、もっとも勢いのある成長ベンチャーの一つといってもいいのが、スマートフォンアプリやウェブシステムの開発を手掛けるRikkei Soft (リッケイソフト)だ。2012年の創業からわずか6年で社員数は500人を超えた。創業者のタ・ソン・トゥン氏はベトナム版『フォーブス』で、「Top 30 under 30」にも選ばれた気鋭の若手経営者だが、彼の成功の背景には意外なルーツがあった。

関連キーワードで検索