不死身って本当にあるの? 脳神経がよみがえる1cmの小さな生き物

2018年11月12日


iPS細胞の研究に大きな注目が集まって以来、再生医療の発展と可能性には、医療従事者のみならず、多くの生活者にとって興味が及んでいるだろう。この再生医療の分野で、近年研究者の高い関心が寄せられるのが、扁形動物の一種「プラナリア」である。その身体は、真っ二つに切っても元通りになるという、驚きの再生能力を有している。プラナリアの神経細胞、そこに秘められたメカニズムを解明・応用することは、あまたの難病解決に向けた大いなる可能性が動き出す一歩になると考えられる。