東京2020種目「7人制ラグビー」 将来を担う若きフォワードの奮闘

2019年10月23日


4年に一度の祭典で盛り上がりを見せるラグビー。今回その面白さを知った人は、来年の東京オリンピックで「7人制ラグビー」通称“セブンズ”も観戦してはどうだろう?
15人制ラグビーと同じフィールドで行うセブンズの魅力は、スピード感とパスワーク。近年は日本代表の活躍も目立ち、今年7月にイタリアで行われたユニバーシアード夏季大会では日本が男子・女子ともに優勝という快挙を果たした。
メンバーとして全試合に出場し優勝に貢献した藤井健太郎選手は「セブンズでは、強いタックルよりも止めるタックルをしなければ負けてしまう。15人制ラグビーとは別の競技のよう」と語る。

関連キーワードで検索